上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲ ホームページ掲示板バナー
今日は いいお天気になりました!

 やはり 晴れてなくっちゃいけませんね
   ちょっと 暖かいし・・・

今日は 早めに 書きますね 
      ちょいと お仕事に集中せねばいけないので・・

新譜ーーー!
新譜
● TINGVALL TRIO / VATTENSAGA
   ストロボで 光っちゃいましたね!
   アナログでの登場です
   彼のような 美しい 瑞々しい 
     ピアノの音色は アナログで聴きたいですね

   ゆったりと 時間が過ぎていくのですよ
   あー まさしく アナログ向きのトリオですね
   オススメですよー!

● バディ・デ・フランコ&マーティン・テイラー
   いやー よくスイングしていますよー
    こっちは ノリノリだー!
   1984年のライブ音源の初CD化ですね

   クラリネット・ファンの方には 是非!
   デ・フランコさんも 元気だ!
   スピード感溢れる演奏は素晴らしい!
   ラジオで紹介します

● 伊佐津和朗クインテット / スピーク・ロウ
   伊佐津さんはビブラフォンです
   テナー に ピアノ・トリオの編成

   人気のスタンダードを演奏
   解説には テディ・チャールズを意識した作品 とあります
   この作品で 2枚目です

● ヴァーヴ復刻
   スタン・ゲッツ ピーターソン
    このロマンスでは ピーターソン 渋く歌っていますよ
   名盤 ドン・ランディ・トリオ ですねー  お持ちでしょうか!
    ドンさんは 買いなはれー!
    他 50枚程 発売されましたね
   1100円の限定盤だけど・・

   なんで 安売りするの! 文化のたたき売りだぞ!
   大切に じっくり ゆっくり コレクションしたいですよね!


昨日の朝刊に出てましたけど・・・

 「中3生 塾や習い事に40万円」
 「授業料や通学費も合わせた教育費(塾代なども)が公立高校で約51万円」って

 不況でも 教育費にお金をかける家庭が多いですね  過去最高だとか

 偶然 先日帰宅の電車で 同い年の子どもを持つ同級生に会いました
 うちの長女と同じ学年 高校三年生ですよ

 そこそこの公立進学校なのですが ちょっと大変そう
 指定校推薦はもれて 公募推薦受けたけどダメで 
  2月の一般入試受験で頑張らないとと話してました
 お父さんは ちょいと弱気 浪人のような気がするって

 で、塾の話になったのです
 彼のとこは 塾だけで 年に70万かかってるようです
  3科目×15000円 に 春期・夏季・冬季講習だそうです
  公立授業料とあわせて 約 85万円 高ーー!

 よく会ってましたので 高校入試のときに 私立専願を進めました
 “ そんな余裕ないしな~ 私立は高いやん! ”って
 
 うちの長女の私立は 学費だけで 55万円します
  お恥ずかしい 話ですが
    助成 無金利の貸付制度で ほんと 随分助かっています
   結果 彼の 半分程度かな?  塾には行かなくていいし
  楽しく クラブも入試直前まで頑張って 11月には合格通知
  指定校推薦枠も たくさんありますし

 付属のデメリットも もちろんあります
 受験という大きな壁にチャレンジしないので そのあたりどうかな?
  学内の成績で 決まりますから  少しは甘いと思います
 偉そうに書いてますが うちはそんなに勉強は出来ません


 公立・私立 立派に 難関大学に合格する生徒さんも たくさんおられます

 私立 オススメですよ! 
 うちみたいに おんより お友達作って みんなで上に上がろう! 
 みたいな 家庭にはね・・
  でも 学校での勉強は 大変厳しいですよ! 生活指導もね!
  
  あー いけない また 熱く語ってしまった
   春から 公立・私立の 授業料にも動きがありますし
  どうなる ことやら??

熊本放送「ジャズの専門店」番組のサイトはこちら→ RKK PODCASTING

熊本放送福島絵美アナウンサーとヨーロッパの旅 はこちら!
2010.01.29 Fri l 新譜紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲ ホームページ掲示板バナー

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jazzmimura.blog18.fc2.com/tb.php/647-30e43d95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。