上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲ ホームページ掲示板バナー
ちょいと 怪しいお天気ですねー。 
 こんにちはー! 

今日は祇園祭 山鉾巡行、 ちらりと9時の出発の様子を見て自宅を出ました。
 稚児 と 禿(かむろ) の子ども達 無事大役を務めたかな?
お稚児くんちの 和菓子屋さん 食べてみなあきませんね。

さて 今日は少し新譜が届きました
新譜

ちょいと 光って見にくいですね。 すいません。
● ERIC LE LANN / PLUS LOIN MUSIC
   いろいろと活躍してますエリック・ルラン。 インフォも気合入ってますよ!
   “本作は、そんなルランの快心ジャズ作品。ドラマーには、マイルス・バンドをはじめとして、超大    御所ドラマー、アル・フォスター。アグレッシブ・ピアノの雄、キコスキ。そして、このメンツとはレ    ギュラー的タッグを組むダグ・ウェイス!これで、勢いが出ないはずはありません!!歌心も兼    ね備えた直球なジャズ!!繊細かつ大胆なキコスキ・トリオをバックに特にオリジナルのM-2,    M-4など、切れ味鮮やかなスリリングさも、たまりません。今時逆に珍しい正統派的な管楽器1    本の魅力を堪能できる一作です。 ”

● JORIS DUDLI SEXTET / A REWARDING JOURNEY
   こちらも メンバー凄いですねー。
   アンソニー・ウォンジー  ヴィンセント・ハーリング  ジェレミー・ペルト・・・
   インフォによりますと 
    “ヨーロッパで展開されるアメリカン・テイストな粋の良いジャズ!痛快”とあります

● GERALD CLAYTON / TWO-SHADE
   ちょいと延びていましたけど 発売されました。
   おとんは ベーシストのジョン・クレイトンですね。
   アメリカでもかなり評価は高いようです。
   クリスチャン・サンズも良かったし アメリカ発のトリオ・ジャズ
   楽しみですねー。

 新譜入手されたい方は お知らせ下さいねー。
  よろしくお願いしまっす!

で、今週は 中古盤CDが ご持参でお2人 宅配便でも3回 届きましたーー!
  いっぱい あるよー!
ボーカル物に  90年代ハードバップ物に・・・・ なんやかんやと
中古
合計で 200枚は超えましたね 確か!
 昨夜 必死でお掃除 (みんな超美品) 店頭に出しましたー。
 90年代のハードバップ 熱い演奏ですねー。
 いいミュージシャンもたくさんいました。 みんな どうしてるんやろうね?

 どうぞ 店頭棚をチェックして下さい!

北海道の大雪山系で遭難が相次いでいます。 
娘は 富良野に行ったそうです。
  近くでこんな惨事が起きたなんて と驚いていました。

自然は雄大でとても美しかったと感動していました。

皆さん 明日から三連休の方も多いですね。
ミムラは 土曜日と月曜日は営業しておりますので。
 どうぞ ご来店下さい!

熊本放送「ジャズの専門店」番組のサイトはこちら→ RKK PODCASTING
2009.07.17 Fri l 新譜紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲ ホームページ掲示板バナー

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jazzmimura.blog18.fc2.com/tb.php/462-8c1f68ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。