上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲ ホームページ掲示板バナー
皆様 こんにちは!

 今日も外は暑いですねー。  日曜からお天気崩れるようです。
  まぁ、梅雨ですし仕方がありませんね。 お米も育って貰わないといけないし。
 集中豪雨には気を付けましょう。

さて、今日は新譜が入りましたー!
新譜 001
● TRIO THIS / THAT
   早速 脅すようですいません。 あまり入っていないのですよ。
   美メロ系がお好きな方には是非!
   プロデューサーは日本人かな?違いますけどね。
   バックしておかないと いけないぞ! オーダー集中しそう。

● ARTUR DUTKIEWICZ TRIO / NIEMEN improwizacje
  ポーランドのピアニストですね。
  ポーランドの伝説のロックシンガーの曲をジャズにアレンジしたと。
  ロックどうのは関係なく ジャズ作品としてレベルの高い演奏のようです。

● DANIEL LANTZ TRIO / Remember When
  スウェーデンの俊英のピアニスト。
  全曲オリジナルですが、北欧らしい透明感とリリシズムに満ちた作品。
  「美しいハーモニーとヨーロッパ・ジャズらしい静かで情感こもるメロディーで聴かせてくれる」と
  よく見れば何曲かにゲストでヴァイオリン フルートなどが参加しているよう。
  基本はピアノトリオとなっています。
  
● EUGENE MASLOV TRIO / Autumn In New England
  1994年に発売になりました作品です。 皆さん お持ちかも?
  まだの方は 是非どうぞ。
  とても雰囲気のいいスタンダードを演奏していますよ。
  今夜 久し振りに聴いてみよう。 当時 よく売れました。

● PEGGIE ADIR / Parisian Cafe
  今度のペギー・オデールさんは ピアノ・トリオにヴァイオリンですね。
  デュオかと思いましたが違った。
  御馴染みのスタンダード演奏。 軽く聴けそう。
  
● BABY LAURENCE / Dancemaster
  これは珍しいです。 タップダンサーの音源。
  えーー、メンバー見て驚きですね。
  録音は1959,60年。 ポール・クインシェット、ナット・ピアース、ボビー・ジャズスパー
  ローランド・ハナ 2つのセッションが収録されています。
  私も 欲しい・・・・。  ローランド・ハナさんが参加しているとは。
新譜 002
こちらのCD2枚はインナー・シティの再発物です。
● アル・ヘイグはジェローム・カーン集
● タル・ファーロウはピアノ・ベースの編成でスタンダード集です

そうそう 後ろのアナログは 
オーディオ・ファンの方に人気の“アコースティック・サウンド”のものです。
2枚組 45回転盤です。  この盤 いい音していると評判ですね。
● ポール・チェンバース
● ジョン・パットン

書きはじめてはお客様で中断  まもなく 17時30分ですね。

さて、明日は土曜日 18時で閉店しまして熊本に向かいます。
 ご迷惑をおかけしますが よろしくお願いします。

 明日のご来店おまちしておりますので。
熊本放送「ジャズの専門店」番組のサイトはこちら→ RKK PODCASTING
2009.06.19 Fri l 新譜紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲ ホームページ掲示板バナー

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jazzmimura.blog18.fc2.com/tb.php/436-5ffaa957
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。