上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲ ホームページ掲示板バナー
快晴ーーー! あぢいいいいぃぃぃぃ・・・・。 夏! ですな。

皆さん こんにちは。
連休でお金使い果たしはったのにもかかわらず、
   ご来店 ありがとうございます!
 ただ今 16時50分です。

今日はほんと 暑いですね。
店でも軽~く クーラー入れてますよ。

新譜が チョロリと届きました。
またまた ズボラなご紹介です。
新譜
● KURT RIBAK TRIO / GONE 行ってもたら あかんよー。
   この方 きしょく悪いカラーのピースジャケットで出てましたね。
   あっ!そうなんやー。 悲しい・・・。 失礼しました。
   1曲目のGONEは亡きお父様に捧げられた曲なのでした。
   「悲しみだけではなく 温かく見送るような優しいメロディー・・・」とあります。

● EMIL VIKLICKY / 60
   チェコの方ですね。 何枚かお持ちでしょう。
   「哀愁のリリシズム溢れる印象的なフレーズが耳に残り・・・・」
   本作にはハーモニカ、アルト、テナーが参加しています。

● STEVE KOVEN TRIO / LIFE TIME 2002年録音
                / RESURGENCE 2006年録音
                / ALL THE TIME IN THE WORLD 2004年録音
   まとめて 入って参りました。
   リチャード・ホワイトマンと双璧をなす カナダの人気ピアニストです
   ジャズ批評で人気でしたLIFE TIME ジャズバーにはRESURGENCEから
   スイングっぽくていいですね。この方。

● ANDERS VERCELLI TRIO / JUST AHEAD  2009年録音
                   / UP JUMPED SPRING 2008年録音
                   / THE WAY YOU LOOK TONIGHT 2006年録音
 この方もまとめて入って参りました。
   「明るく開放的、ソフトなタッチで淀みなく流れるようなフレージング」
   「すんなりと耳に溶け込んでくるメロディアスで親しみやすい御馴染みの楽曲」
   3枚とも大スタンダード大会ですよ。 
   この方のピアノはとても聴き易くていいですね。  人気ですよ。

といった 感じですね。 聴き易いのが 色々と入って来ました。
 入手されたい方は お早めにお知らせ下さいねー。

 明日は往復500キローーー!  走るぞーーー! 車でね。
 ちょいと 姫路と岡山の嫁の実家に用事がありまして。

 朝出て 姫路で用事、 昼前に湯原方面目指して 行かねば。
 夜はくだり 250キロ ノンストップで戻る。
 走行時間6時間半 で現地滞在は 3時間半くらいかな。わぁーー。
 ゆっくり走ろう! 安全運転でね。

 ETCは来ないのですよ。 今頃 1320番目くらいになったかな?
 なので 高速料金は 往復で10000円はいるな?? 高い!

 毎年 バッテリー交換した車、 大丈夫かな? 途中で止まらないかな?
 いつもの スタンドで見てもらったけどね。
 タイヤも オイルも 大丈夫ですよー!って。
 それにしても 走ってませんね!

 嫁の実家の周りには 温泉が色々とあるのです。
 でも 入る時間がなさそう。
 もう 6年入ってないなぁ~。
 温泉入って運転すると 必ず眠くなるし。 危険だ。

 そうそう 今朝本屋で 「ミーツ」見てたら
 私の隠れ家喫茶店がある 酒蔵が載ってましたよ。
 熟成? お酒の? なんか そんな特集でした。

 ここのお酒は 美味しいのですよ。 下戸の私でもちびちび飲んでしまう。
 
 ページめくってたら 澤野さんが出てきたぞ!
 そうか!澤野さんも大学はお酒学部だった。 なので・・・。

 帰りに買わなければ! 皆さんも本屋さんでご覧下さいね。 「ミーツ」よ。

 では よい週末を! 月曜日に登場しますね。
熊本放送「ジャズの専門店」番組のサイトはこちら→ RKK PODCASTING
2009.05.09 Sat l 新譜紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲ ホームページ掲示板バナー

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jazzmimura.blog18.fc2.com/tb.php/394-3d027f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。