上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲ ホームページ掲示板バナー
皆さん こんにちは!

今日も良いお天気ですね! 少し 暖かいのかな?

今日 1日お仕事頑張りましょう!ね。

さて、新譜が入荷しました。
まずは 旧譜を・・・。
新譜 001
● RICHARD WHITEMAN TRIO / Live In Vancouver

● MIKE MELITO / In The Tradition

● THE FRANK HAILEY - ERIC ZUKOSKI TRIO / An Old Sweet Song
この3枚は再入荷です。
足らずにご迷惑をおかけしました。
ご予約の方分は置いておきますので。

● KEITH JARRETT TRIO / Yesterdays
キースはアナログですよー!  アナログは久し振りでは?
わたし こだわりがあってキースの新譜はアナログで買ってた時期がありました。
ECMの音っていいですよねー。 
2枚組で発売されました。 入手されたい方はお知らせ下さいねー。

新譜CDです。
新譜 002
目玉はこの2枚でしょうね!
● BAPTISTE TROTIGNON / SHARE (naive)
  澤野さんでお馴染みのバプティスト・トロティニョン!
  新譜ですよー。 
  トリオ編成が基本で 3曲にトム・ハレル、3曲にマーク・ターナー参加。
  既にご予約頂いております。 おおきに~。
  どんなんでしょうねー。 楽しみです。

● PETRUCCIANI NHOP / Live (DREYFUS)
  ミシェル・ペトルチアーニとペデルセンのデュオです。
  94年のコペンハーゲンでのライブ。 未発表でしょうね。
  2CDで全部スタンダードやってます。

● PETER KNUDSEN TRIO / Tribute To Debussy and Ravel
  これはドビュッシーとラヴェルの作品をジャズにアレンジしたものですね
  ピーター・クヌッセン?ってなんか聞いたことあるぞ? なんやったっけ?

● OPEN TRIO / Good Bye Every Time
  ジャケットはかっこええですね。 3人写ってるブツですよ。
  なんかよさげやなぁ~。 気になる作品だぞ。

● OFER ASSAF / Tangible Reality (SAMMIT)
イスラエル生まれ、現在はニューヨークを拠点に活動する若きサックス奏者
  突き抜けたプレイで伝統と革新を同時に表現しながら腕利きのメンバーのサポートを受け、
  優れた実力をアピール! (注文書より)
   うーん、なかなか面白そう。 ジム・ロトンディが3曲 
  ニアネス・オブ・ユーとボディ・アンド・ソウル以外はオリジナルですね。

今日のメールはトロティニョンが多いだろうなあ~。

皆さん お早めに!  お待ちしております!

 で、朝の連ドラ「だんだん」
  石橋ーー! お前泣くなよー! ほんま! こっちまで・・・・。
  みんな 前向きに頑張ってますな! ええこっちゃ!
  
昨日 妙な電話がありました。
リーン、リーン。
 “ はい! ミムラですぅ ”
低ーい おじさんの声で
 “ お風呂 入ってます? ”
 “ ・・・・・? ”
 えーーー?なんや変やぞ?
ボソボソっと低ーい声でこんなん聞かれたら気持ち悪いですよ!
一応答えとかなあかん思いまして

 “ お風呂は毎晩入ってますけど! ”
今度はそのおじさん。
 “ ミムラさん!○□やけど、何ゆうてんのん? ”
 “ あー、誰かと思いましたよ!なんでお風呂なんです? ”
 “ ちゃうやん!予約してたマーティ・ペイチのLPやんか! ”

 嘘のような ほんまの話。 もう ボケてますね。
番組のサイトはこちら→ RKK PODCASTING
2009.02.06 Fri l 新譜紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲ ホームページ掲示板バナー

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jazzmimura.blog18.fc2.com/tb.php/298-2a4e3d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。