上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲ ホームページ掲示板バナー
今日のメインはビル・エヴァンスの紙ジャケですね。

ワーナー時代の録音です。
もちろん 24ビットで完全限定盤です。
人気は 「ユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリング」
「ウィ・ウィル・ミート・アゲイン」「アフィニティ」ですね。
コンプリートでのご予約の皆様。
ちゃんと揃えていますのでご安心を。

パット・マルティーノは国内初CD化でした。
マーティ・ペイチのアート・ペッパーにラリー・バンカー参加のホット・ピアノも紙ジャケです。
新譜 003

まもなく入ると思いますが デヴィッド・ゴードンの旧譜が先に届きました。
新譜はそろそろでしょう。
皆さん! もうお持ちでしょうか? お買い逃しの作品がございましたらお知らせを!

ジャケットも良いですね、百々徹さんの新譜。
キャロル・キッドは高音質のLINNレコードから。
あっ!2曲目にナイチンゲールが入ってますよーー!
西宮のKさん!置いておきますわー。 おおきにですぅ。
新譜 004

23日は 偉いこっちゃ の日ですね。
ユニオンさんからアナログが大量?入荷です。
予約分 間違わんようにせなあきませんね。
きちんと整理しておこう。

あー、イグザミナの原稿 仕上げなあきませんわぁ~。

番組のサイトはこちら→ RKK PODCASTING
2008.10.21 Tue l 新譜紹介 l COM(0) TB(0) l top ▲ ホームページ掲示板バナー

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://jazzmimura.blog18.fc2.com/tb.php/185-9474aed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。